ホテル
を検索

今すぐ予約
この目的地にセントレジスホテルはありません。
すべてのホテル&リゾートを見る
Clear 日程
変更可能な項目 July - 1
客室数&人数

1 ルーム , 1 大人 , 0 お子様

ファッションミューズ

セントレジスのインフルエンサー: ファッション&スタイルコンサルタント、ローレン・サント・ドミンゴ

ローレン・サント・ドミンゴは『ヴォーグ』誌の寄稿編集者で、オンラインファッションショップ、モーダオペランディの共同創立者です。ローレンは素晴らしいファッション感覚の持ち主で、『ニューヨークオブザーバー』誌が選ぶ過去25年間で最も影響を与えた100人のニューヨーカーの一人にも選ばれました。彼女の意見はファッション界でも重要視されており、ブライダルに関するすべての面における専門的なアドバイスも例外ではありません。ローレンが、セントレジスのために特別に、結婚式の計画でよくある質問のいくつかに答えました。

花嫁のドレスは会場と調和するべきですか?

「ドレスを探す前に、まずはイベントの雰囲気を考えてください。どんなイベントでも、もてなす側がイベントの雰囲気を決めます。花嫁が自分のドレスを決めるとなると、この点がなおさら大切です。私はかつて、ウェディングドレスは会場の広さにふさわしいものであるべきだと聞いたことがあります。広々とした大聖堂やボールルームには、ボリュームのあるフォーマルなドレスが必要です。逆もまた同じです。ウェストミンスター寺院でのケイト・ミドルトンはまさによい例です。田舎での静かな式でキャロリン・べセットがまとった細身のドレスは、逆の場合のよい例だと言えます。」

どうすれば夢のウェディングを妥協なしに実現できますか?

「コロンビアのカルタへナでのウェディング会場に、私の大好きな花であるシャクヤクを飛行機で運ぶことは現実的ではありませんでした。だから、私はデザイナーに頼んで、私のドレスに使った60メートル分のジャカード織りシルクにシャクヤクを一つ一つ縫い付けてもらいました。遊び心をもって花嫁様の夢を実現させる方法が必ずみつかります。」

当日に何か問題が起きたらどうしますか?

「私の友人でデザイナーであるオリヴィエ・ティスケンスが私のドレスを作ったのですが、結婚式を行った場所、カルタへナの気候に関して行き違いがありました。おそらく摂氏と華氏の単なる勘違いか、彼が気温に関しての私の要望を信じなかったからだと思いますが、私のドレスは両方とも、もっと涼しい気候に合わせて作られていました。耐えられないほどの暑さでしたので、私は二次会用のフェザードレスを膝のすぐ上で切ってもらいました。どのような問題でも解決策は常に見つかるものですから、特別な日をご満喫なさることです。」